経営業務管理責任者とは

経営管理業務責任者とはどんな人のことをいいますか?

経営管理業務責任者の定義

経営業務管理責任者とは、会社の建設業部門における責任者で、経営について総合的に管理・執行する地位にある人のことをいいます。

この経営業務管理責任者の要件を満たすには、

①会社に常勤している取締役であること
②個人事業主もしくは法人の取締役として、建設業を経営した経験が少なくとも5年以上あること
が必要になります。この要件を満たした経営業務管理責任者がいなければ、建設業許可を取得することができません。

常勤している取締役であること

経営業務管理責任者は、会社に常勤している取締役であることが求められています。
社外の取締役には常勤性が認められず、経営業務管理責任者になることはできません。

確認資料は

常勤性
  • 住民票
  • 健康保険証
取締役であること
  •  登記簿謄本

となります。

建設業を経営した経験が少なくとも5年以上あること

これは法人の取締役でなくても、個人事業主の期間の経験も含まれます
ただ、5年というのは実際に最低限必要な期間ですので、できれば少し(6年分など)多めに記載できると良いです。
建設業を実際に経験したことがない、あるいは経験の少ない方に許可を与えることはできないようです。顧客の立場に立って考えれば当然と言えるかもしれません。

具体的には、実際に必要な許可の業種の経験が求められます。

個人事業主の経験の証明資料
  • 確定申告書5期分
法人の役員の経験の証明資料
  • 登記簿謄本

こうして書いてみると、そこまで難しくないように思えますが、実際はかなりご相談の多い部分です。
是非お問い合わせより御社の状況をお知らせください。建設業許可に強い行政書士が対応させていただきます。

Follow me!

対応エリア
東京都
23区
中央区、千代田区、文京区、港区、新宿区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、板橋区、豊島区、北区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区

多摩地域
立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、西東京市、八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市、青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町

神奈川県
横浜市
青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区 、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区 、西区、保土ケ谷区、緑区、南区

川崎市
川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区

神奈川県その他地域
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

対応エリア
東京都
23区
中央区、千代田区、文京区、港区、新宿区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、板橋区、豊島区、北区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区

多摩地域
立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、西東京市、八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市、青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町

神奈川県
横浜市
青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区 、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区 、西区、保土ケ谷区、緑区、南区

川崎市
川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区

神奈川県その他地域
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

ブログ

コメント

PAGE TOP